So-net無料ブログ作成

英検1級合格者を続出させる英語のプロ ルイス遠藤智美が教える、英検1級一次試験の攻略法 ルイス 智美 [チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編]

英検1級合格者を続出させる英語のプロ ルイス遠藤智美が教える、英検1級一次試験の攻略法

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編



英検1級の試験は、誤解を恐れずに言えば、合格点を取らせないためのトリックだらけなのです。

多くの方はトリックのせいで、英検1級の試験は難し過ぎて受からないと思い込んでしまう。もったいないことです。

でも、トリックに気付き、そして、その攻略法がわかれば、英検1級合格というゴールは近いのです。

英検 1級は国内の英語の資格の中で、最も権威と信頼を持つ資格と言われています。

この試験に合格し、英検1級の資格を獲得する為に、毎回10,000人余りの受験者がチャレンジしています。

しかし、一次試験当日の夕方には、こんなメッセージがウェブ上に書き込まれるのをご存知ですか。


一次試験の度に、同じようなメッセージが、繰り返されます。

もし、貴方が英検1級のトリックを知り、正しい勉強方法と正しい受験方法を身につけることができれば、このような嘆きとは無縁になります。

せっかく一生懸命勉強しているのに、正しいやり方を知らないために不合格になってしまう。

可哀そうで、手を差し伸べてあげたくなります。

準一級までと違い、英検1級の一次試験は、体当たりすれば良いというものでは無いのです。

貴方も、やみくもに勉強する、思いつくことから勉強するという勉強方法を取ってはいませんか?

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

英語力を上げることは、勿論、大切なことです。

でも、漫然と英語力を上げることが、英検1次試験合格にダイレクトに結び付くのでしょうか?

確かに、ずば抜けた英語力を持つ人や、バイリンガルの帰国子女は、合格する確率が高いです。

しかし、その逆も正しいのでしょうか?

つまり、合格する為には、帰国子女並みの英語力を身につけなければいけないのでしょうか?

ここが、英検1級受験者が陥りやすい考え方なのです。

英検1級のトリックを知り、勉強内容をその対策に絞ることで、点数を大幅に上げることが出来るのです。

良く考えて下さい。

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

英検1級合格者を続出させる英語のプロ ルイス遠藤智美が教える、英検1級一次試験の攻略法

TOEIC等の試験と違い、英検は受かるか受からないかです。

実際に英語力があっても、
がんばって努力していても、

英検1級は、試験に受からなければ、意味がないのです。

100かゼロかです。

だったら、英検1級試験のトリックを知り、受かるような勉強法に、今直ぐ変えましょう。
英語勉強方法
合格に直接結びつかない勉強法は、無駄です。


ここで、実際の英検1級の試験会場でなにが起きているか、お話しましょう。

TOEICと英検 1 級どちらも受験されたことのある方はわかると思いますが、TOEIC の受験者が学生や20代の若者が多いのに対して、英検 1級の一次試験会場には圧倒的に30代以上の受験者が多いのです。

所が、英検1級の二次試験会場になると、やはり20代の人が多いのです。

英検のHPを見ても、合格率は10-20代が高く(12%前後)、その他の年代になるとその半分(6%)にまで下がっています。

英検1級合格者を続出させる英語のプロ ルイス遠藤智美が教える、英検1級一次試験の攻略法

英検1級合格者を続出させる英語のプロ ルイス遠藤智美が教える、英検1級一次試験の攻略法

チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

そして、その中でも、海外生活経験者(含む・帰国子女)は合格率が高いのです。

これは、何を表わしているのでしょうか。


>>更に詳しい内容はこちらから





共通テーマ:学問
ドイツ語学習方法 フランス語文法 中国語学習法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。